ブログ

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388efbc882013-04-22-1-01-02efbc89

ユーザに愛されるモノを作る

「アナる人の日記」からの移行エントリー

自分の仕事は、消費者にとって「良いモノ」はもちろん、「愛されるモノ」を作らないといけないと思ってます。(詰まるところクライアントをハッピーにするモノ)

心を動かしたり、便利!と感じ毎日使ってくれたり。

現在、世の中は情報で溢れかえっており、人の目に触れる情報なんてほんの一握りで、かつ、記憶に残るモノ、使われるモノなんてさらに少なく、微々たるものです。

ウェブ上の情報だけでも相当量です。

情報を提供する側は、消費者の、この「微々たるもの」に入るために、日々悪戦苦闘しています。

自分はウェブアナリストとして働いています。

基本は分析解析ツールと呼ばれるものを使い、データとにらめっこし、何が起こっているのか、次に何をすべきなのか、について左脳=ロジカルに考えてます。

一方で、自分が大切にしているのは、右脳=フィーリングだったりします。

矛盾してないですか?と言われそうですが、自分は、この左脳を使った「分析解析」することと、右脳を使った「アイデア」出しや、モノを「創る」ことは、表裏一体だと思ってます。

自分にとって素晴らしいモノは直感的に右脳が教えてくれます。

ですが、その「素晴らしい」理由をきちんとデータを見て、分析解析し、知見として溜めることも大切です。

また、ダメだった場合も然りです。

ということで、私は、自分=ウェブアナリストがいることで、

↓これが、

スクリーンショット(2013-04-22 1.03.41)

↓これに、

スクリーンショット(2013-04-22 1.01.02)

なるよう、日々右脳左脳を使って、ユーザに愛されるモノを作り出す一役を担えればと思います。

ではでは。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

number inc. / 代表
渋谷 泰一郎
Taiichirou Shibuya
Analytics Director

TwitterFacebook